一時所得扱い 節税


現在生命保険によって発生した金額を出来るだけ節税して受け取るようにしていきたいと考えている方々は急速に増えてきています。

生命保険は受け取り金を相続財産にしていくことで相続税の非課税が適用されるようになりますので、相続税の支払いを減らしていくことが出来るようになっています。
このような方法を実践していくことで出来るだけ多くの金額を得ることが可能となるのですが、実は支払われる金額によっては一時所得扱いとして受け取る方が有利となる場合があります。
基本的に生命保険によって受け取ることが出来る金額は5000万円を超えることで税率は30パーセントを超えてしまうようになり、更には50パーセントにまで上昇してしまうようになるのでそこまで上昇してしまうと半分の金額までしか残らないようになります。

しかし一時所得扱いとすることで税率を最大で25パーセントまでに抑えていくことが出来るようになりますから、なるべく多くの金額を手に入れることが可能となるのです。
もしも一時所得扱いとして保険金を受け取りたい場合はまず子供の方が父親を対象として生命保険をかけるようにし、父親がなくなった時に子供が保険料を支払うことで一時所得扱いとなります。

こうすることで出来るだけ節税して保険金を入手していくことが出来るようになります。このように保険金によって生じた金額は工夫していくことでかなりの金額を残していくことが可能となりますから、もしも生命保険を本格的に活用するようにしていきたい場合はこのような知識を前もって確認するようにしていくのが良いです。
事前にしっかりと情報を確認していくことで安心して保険金を受け取ることが出来るようになりますので、情報収集を行っていくことは重要なのです。
もしも生命保険を本格的に活用していく場合はまずはどのような保険に加入していくのかを決めるようにしていき、そこから出来るだけ良い物を選択していかなくてはいけません。

保険代理店

保険相談会社ランキング

保険 相談、見直しなら保険代理店セレクション

1位

大阪で活動している保険代理店のアドバイザーを選りすぐりでご紹介しており、これから長く付き合っていく保険の担当さんを自分の目で選べる取材サイトです。

複数社の保険商品を取り扱っている保険代理店に所属しているアドバイザーさんに直接会って取材をし、その人柄や想いなどを紹介しているWEBサイトですので、自分にピッタリなアドバイザーさんを見つけることができるのでおすすめです。

おすすめポイント

  • 保険の担当者も自分の相性に合った人を選べる!
  • 保険の相談をする時間や場所も自分の都合に合わせて選べる!
  • 複数の保険会社の商品から自分に合うものを選べる!

保険 相談、見直しなら保険代理店セレクションについてもっと詳しく見る》》》》


保険マンモス

2位

「保険料を少しでも安たくしたい!」といった女性の方に支持を集めている保険相談会社がマンモスです。

お父さんの保険料はもちろんのこと、愛する家族のこともしっかりと考えて保険プランを提案してくれます。内容が充実している保険のみを教えてくれるのではなく、その家庭の予算などを考えて上で提示してくれるので喜ばれている理由です。

おすすめポイント

  • 女性の方に人気の保険相談会社!
  • 家族のこともしっかり考えて上で提案!
  • 顧客満足度95%の安心実績!

保険マンモスについてもっと詳しく見る≫≫≫


保険1番

3位

強引なセールスや特定の保険のみをおすすめされたといった口コミが一切ないことで評判なのが『【保険1番』です。

中立的な立場で複数の保険会社の中から最適な保険商品を提案することを絶対的なモットーとしているので、安心して様々な保険の相談をもちかけることができる会社です

おすすめポイント

  • 強引なセールスなどは一切なし!
  • 中立的な立場で複数の保険を提案!

保険1番についてもっと詳しく見る≫≫≫


みまもりほけん

4位

結年齢・性別を選ぶだけで、あなたに合った生命保険の見直しができる便利なサイトです。無料で利用できるので、保険選びが面倒な方は是非利用してほしいサイトです。

おすすめポイント

  • 結年齢・性別を選ぶだけ!
  • 無料で利用!

みまもりほけんについてもっと詳しく見る≫≫≫


保険見直し本舗

5位

全国175ヵ所にある保険見直し本舗の相談窓口で、生命保険に関する疑問や悩みを、中立的な立場のファイナンシャルプランナーに無料で相談できます。

おすすめポイント

  • 50万件以上の契約実績!
  • アドバイザーの90%が女性!
  • 約50社の取扱保険会社の中から最適なプランを提案!

保険見直し本舗についてもっと詳しく見る≫≫≫


節税対策について

節税対策保険について